長女(10)を殺害目的で誘拐したとして加害目的誘拐の疑いで奈良県宇陀市の調理師徳谷和彦容疑者(36)が逮捕された事件で、同県教育委員会は14日、県庁で記者会見し、長女奈那子さんを引き渡した県立明日香養護学校(同県明日香村)の対応に「問題はなかった」との見解を明らかにした。奈那子さんは同県川上村のダム湖で13日に見つかり、死亡が確認された。

 県教委によると、奈那子さんは同校小学部の4年に在籍。知的障害と身体障害があった。

 同容疑者は以前から学校行事に参加し、学校側は奈那子さんの父と認識していたため、12日も特段不審には思わなかったという。