【バンコク共同】タイの首都バンコクで13日、学生主導の反体制デモが行われ、約1500人が参加した。警察などによると、デモ隊と警官隊双方の少なくとも計39人がけがをし、10人以上が当局に拘束された。

 学生らは民主記念塔近くに集まった後、王宮方面に行進。一部参加者が警官隊のバリケードにカラーボールを投げるなどした。警察署の門を突破してなだれ込み、警官が威嚇発砲する場面もあった。

 学生らは、昨年からの一連のデモを巡り、初めて不敬罪で起訴されたリーダーら4人の釈放のほか、王室改革や政権退陣、憲法の改正を要求している。