13日午後11時半ごろ、福島県相馬市の常磐自動車道で土砂崩れがあったとの通報があった。地元消防によると、車は巻き込まれていないもようで、けが人は出ていないとみられる。

 東日本高速道路によると、崩れたのは相馬インターチェンジ(IC)―新地IC間の下り線側斜面。反対車線まで土砂が流入しており、現地の状況を調べている。