楽天の石井新監督が13日、沖縄県金武町で行われたロッテとの練習試合で“初采配”を振った。三木谷オーナーが見守る中、若手中心の打線が11安打で8点を奪って快勝。「今日は作戦の完成度は求めていない。当落線上の選手たちの今年は絶対に1軍にしがみつくという姿勢を見たかった。みんなそういう気持ちを出してくれた」と満足げに振り返った。

 四回に21歳の石原が左中間を破る当たりで三塁を陥れる激走を披露。七回にも左越えの打球で二塁を蹴って三塁を狙った。結果としてアウトになったが「走塁もすごく積極的にしてくれている。成長を感じる」と目を細めた。