カーリングの日本選手権第6日は13日、北海道の稚内市みどりスポーツパークで決勝トーナメントが行われ、女子は1次リーグを1位通過した2018年平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレと、同2位の北海道銀行が決勝に進出した。

 ロコ・ソラーレは1次リーグ1位と2位の対戦を9―4で制して決勝へ。準決勝に回った北海道銀行は同3位の中部電力を8―2で下した。

 男子は準決勝で高校生チームの常呂ジュニアが前回準優勝のTM軽井沢に8―5で勝ち、3連覇を狙うコンサドーレとの決勝に進んだ。