テニスの全豪オープン第5日は12日、メルボルンで行われ、女子シングルス3回戦で第3シードの大坂なおみが第27シードのオンス・ジャブール(チュニジア)を6―3、6―2で下し、初優勝した2019年大会以来2年ぶりにベスト16入りを果たした。4回戦では昨年準優勝で第14シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)と対戦する。

 四大大会24勝目を目指す第10シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)も4回戦に進んだ。

 男子シングルスで3連覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)や第3シードのドミニク・ティーム(オーストリア)も3回戦を突破した。(共同)