テニスの全豪オープン第5日は12日、メルボルンで行われ、女子ダブルス2回戦で第7シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組がリゼット・カブレラ、マディソン・イングリス組(オーストラリア)に5―7、7―6、6―0で逆転勝ちし、2年連続で3回戦に進んだ。

 青山、柴原組はツアーで今季開幕戦から2大会連続優勝と負けなしで全豪に臨んだ。(共同)