【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は12日、朝鮮労働党中央委員会総会が11日、閉会したと報じた。4日間にわたった総会には金正恩総書記が出席。李善権外相を党政治局員に、対中国外交を担ってきた金成男党部長を党政治局員候補にそれぞれ選出した。

 また、党書記兼経済部長に呉秀容氏を選出した。同ポストは1月の党大会で金頭日氏が就いたばかりだった。金正恩氏は経済指導機関による目標設定で「消極的で保身主義的な傾向」が表れたと批判しており、更迭人事とみられている。

 金正恩氏は報告の中で、電力不足により炭鉱や鉱山が生産停止するなど、厳しい経済状況を明らかにした。