【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前日比23・20ドル安の3万1414・60ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は68・48ポイント高の1万4041・01。

 米追加経済対策への期待感から買いが先行。ダウ平均は取引時間中の過去最高値を更新した。その後は利益確定売りが強まった。