プロ野球南海(現ソフトバンク)などで名捕手として活躍し、ヤクルト、阪神、楽天でも監督を務めた野村克也さんが84歳で死去してから11日で1年となった。楽天に8年ぶりに復帰した田中将大投手をはじめ球界を支える存在に成長した教え子たちが、キャンプ地から名将に思いをはせた。

 沖縄県金武町の楽天のキャンプ地には半旗が掲げられた。田中将はプロに入った時に監督だった野村さんから制球の重要性を説かれ、32歳で日米通算177勝を重ねるまでになった。「最後までチームのために戦い続ける姿を見てもらえたら」と、しのんだ。