1カ月後に東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から10年となる11日、福島民報社は「2011~2021報道写真集 東日本大震災・原発事故 ふくしま10年」を発刊した。同時に、福島県警互助会と共同で、被災者や現場で活動した警察官らの手記集「10年の絆」も出した。

 写真集は、福島民報に掲載された写真や記事を中心に収録。県内各地の震災直後と、現在の様子の写真を並べ、復興の進み具合が分かるようになっている。「あの日から3653日」と題して、10年分の震災関連の出来事を40ページにわたる年表にまとめたほか、図解を多用して福島第1原発の現状などを解説している。