将棋の藤井聡太二冠(18)は11日、東京都千代田区で指された第14回朝日杯オープン戦の本戦準決勝で、渡辺明三冠(36)を破り、決勝に進んだ。同日午後に行われる決勝で、三浦弘行九段(46)と対戦する。

 藤井二冠は2019年、第12回の朝日杯決勝で渡辺三冠を破り、2連覇を達成。昨年の大会では、準決勝で千田翔太七段(26)に敗れ、3連覇を逃した。今回、2年ぶりの優勝を目指している。

 全棋士が参加する朝日杯は、持ち時間各40分の早指し棋戦。