【ワシントン共同】バイデン米大統領は10日、ホワイトハウスで演説し、クーデターを起こしたミャンマー国軍の高官らに対して独自の経済制裁を科すと発表した。アウン・サン・スー・チー氏らを直ちに解放し、権力を放棄するよう改めて要求し、さらなる措置を取る準備もできていると警告。クーデターを巡る米制裁は初めてで、各国と連携し圧力を強める考えを表明した。

 制裁により、国軍高官らはミャンマー政府が米国内に保有する約1050億円の資金にアクセスできなくなる。バイデン氏はクーデターに関与した国軍高官やその家族らを制裁対象にするとし、今週中に対象を特定する方針を示した。