【ジュネーブ共同】IOCの公式ツイッターのトップ画像が東京五輪から北京冬季五輪に変更され、SNS上で東京五輪の中止決定かと臆測を呼んでいる問題で、IOCの広報担当者は10日、共同通信の取材に「今月4日に北京五輪の開幕1年前を祝い、一連のデジタル戦略を始動した。すぐにまた東京五輪に焦点を当てる」と回答した。

 北京五輪の閉幕1年前に当たる20日まで、期間限定で機運醸成のPRを展開する予定という。トップ画像の変更も一例とし「今年の東京大会成功に向けて、引き続き集中して全力を注ぐ」と中止を否定。東京五輪の1年前にも同様の活動を行ったと強調した。