【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比05銭円安ドル高の1ドル=104円55~65銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2114~24ドル、126円75~85銭だった。

 朝方は円売りドル買いが先行。その後、1月の米消費者物価指数でエネルギーと食品を除いたコア指数が市場予想を下回ったことから米長期金利が低下し、円がやや買い戻された。