【ロンドン共同】英王室はチャールズ皇太子(72)とカミラ夫人(73)が新型コロナウイルスワクチンの接種を受けたと明らかにした。英メディアが10日報じた。政府は高齢者の優先接種を進めており、2人はこれに該当する。

 皇太子の母エリザベス女王(94)と父フィリップ殿下(99)は1月に接種を受けた。皇太子は昨年3月、新型コロナに感染した。