東京都は10日、新型コロナウイルスの感染者が新たに491人報告されたと発表した。直近7日間の1日当たり平均は508・3人に低下した。一方で感染者25人の死亡も確認され、死者の累計は1078人となった。

 死亡した25人は40~90代で、1月8日~2月9日に亡くなった。このうち40代の男性は1人暮らしの自宅で死亡し、後に感染が判明した。

 入院患者は前日より53人減の2553人で、うち重症者は1人減って103人となった。入院先や療養先の調整中はやや減って1473人になった。7日間平均で示す陽性率は5・2%。

 新規感染者の累計は10万5024人となった。