7日に行われた米プロフットボールNFLの王座を争ったスーパーボウルの米国内のテレビ視聴者は2007年以降で最少の推定9200万人だったと、調査会社ニールセンが9日に発表した。昨年は約1億人だった。

 新型コロナウイルスの影響で集まってテレビ観戦する人が減ったこと、試合が一方的な展開になったことなどが要因とみられる。バッカニアーズが31―9でチーフスに勝った。(AP=共同)