【ホノルル共同】米ハワイ沖で愛媛県立宇和島水産高の実習船えひめ丸が米原潜に衝突された事故から20年となる9日(日本時間10日)、慰霊碑があるハワイ・ホノルルの公園でも追悼式典が開かれた。出席者は発生時刻の午後1時43分(同10日午前8時43分)に合わせて黙とうをささげ、慰霊碑にレイを手向けて9人の犠牲者を悼んだ。

 新型コロナウイルスの影響で遺族は参加せず、式典は例年より大幅に少ない人数で行われた。

 イゲ・ハワイ州知事はメッセージを寄せ「9人の尊い命が忘れられることは決してない。彼らをしのび、哀悼の意を表する」と強調した。