菅義偉首相は10日の政府与党連絡会議で、新型コロナウイルスのワクチン接種について、有効性と安全性を確認した上で、来週半ばに開始すると表明した。10日午後に日本医師会(日医)の中川俊男会長と面会し、協力を要請すると明らかにした。

 首相はワクチン接種を巡り「現場の運営を担う自治体や医師、看護師の協力がぜひとも必要だ」と表明。「引き続きあらゆる努力を尽くし、万全の準備を整えていく」と強調した。