栃木県那須町の遊園地「那須ハイランドパーク」で2019年8月、相模原市の男性客=当時(51)=が遊具から転落死した事故で、栃木県警は1日、業務上過失致死の疑いで、事故当時アルバイトの係員だった男子大学生(20)=栃木県大田原市=と現場責任者だった無職男性(49)=同県那須塩原市=の2人を書類送検した。

 大学生の書類送検容疑は19年8月5日午前11時50分ごろ、男性客に転落防止の命綱を着けずに案内し、遊具から転落死させた疑い。元責任者は、係員としての勤務歴が少なかった大学生に十分な指導をするなどの注意義務を怠った疑いがある。