日本マクドナルドは30日、北米からの輸入遅延で販売を停止していた「マックフライポテト」のMサイズとLサイズの販売を、当初の予定通り31日午前10時半から再開すると発表した。航空便なども活用し、調達のめどが立ったため。

 日本マクドナルドは「お客様に多大な迷惑をかけた」とコメントした。

 米物流企業フレックスポートの最高経営責任者は28日、自身のツイッターに「(ボーイングの)747型3機で日本にジャガイモを空輸する契約を結んだ」と投稿。

 日本マクドナルドは供給を受けたかどうかは明らかにしていないが、ツイッターには日本からとみられる感謝の投稿が相次いでいる。