29日午前10時50分ごろ、群馬県安中市の上信越自動車道下り線の浅間山トンネルで、高速バス2台と軽乗用車が絡む事故があった。高速バスの乗客と軽乗用車の運転手ら20~50代の男女11人が病院に搬送されたが、いずれも頭部打撲などの軽傷。

 県警高速隊によると、片側2車線のトンネル内で、追い越し車線を走行していた高速バスが車線変更をしようとした際、走行車線を走ってきた軽乗用車と接触。その後、高速バスの後方の追い越し車線を走っていた別のバスが、高速バスにぶつかったとみられる。

 2台のバスはともに、東京都内から長野県に向かっていた。軽乗用車には3人が乗っていた。