【ニューヨーク共同】27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は午前10時現在、クリスマス休暇前の23日と比べ90・80ドル高の3万6041・36ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は106・44ポイント高の1万5759・81。

 米年末商戦の小売売上高が好調との見方から買いが先行した。新型コロナウイルスの新変異株の感染急拡大を受け、旅行関連株には売りが目立った。