【ワシントン共同】米軍とカナダ軍の共同防衛組織、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD、米コロラド州)はクリスマスイブの24日、サンタクロースが世界中でプレゼントを配る様子をアニメ映像でインターネット中継する恒例の「追跡作戦」を実施した。

 「新型コロナウイルス禍でもサンタは活動をやめない。子どもたちよ安心してお休み」。米メディアによると、同司令部がサンタ追跡に込めたメッセージという。

 「公式ホームページ」では、地球の上空をトナカイに引かれたそりで飛び回るサンタや配達済みのプレゼント数などを表示。問い合わせ用の電話番号もある。