秋篠宮さまは24日、日本科学未来館(東京都江東区)で開かれた中高生の研究を対象にした科学コンクール「第65回日本学生科学賞」の表彰式に出席された。受賞した生徒らはオンラインで視聴した。式典後、秋篠宮さまは生徒たちと画面越しに交流し、手元の資料を見ながら熱心に質問した。

 オシロイバナの種の発芽能力に関する研究で内閣総理大臣賞を受賞した千葉県君津市立周西南中2年、赤羽真帆さん(14)には「他の植物でも試してみると面白いのかなと思いました」と感想を述べた。

 日本学生科学賞は1957年に始まり、秋篠宮さまは94年から出席。会場に出向くのは2年ぶりとなった。