東京都は24日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者4人が確認され、うち1人は、海外渡航歴がなく経路が不明な市中感染だと明らかにした。大阪、京都に続く事例で、首都圏では初めて。人の動きが活発になる年末年始を前に、岸田文雄首相は、帰省や旅行について「慎重に検討していただくようにお願いしたい」と警戒を呼び掛け、希望者全員に無料検査を実施する対象について、沖縄を含めた計4都府県に拡大する方針を示した。

 文部科学省は同日、国公私立大の個別入試に関し、オミクロン株感染者の濃厚接触者は受験を認めないことを決め、同日付で各大学に通知した。