日本ミシュランタイヤは23日、2023年8月に、本社を東京から群馬県太田市に移転すると発表した。同市には研究開発部門があり、主要部門を集約することで効率化を図る。

 移転する部署や人数は今後、検討する。東京のオフィスは縮小して存続する。太田市に勤務地を移す社員は転居や在宅勤務で対応する。同社の担当者は「新型コロナウイルス感染拡大でデジタル化が進んだことも追い風になった」としている。

 太田市にはSUBARU(スバル)の工場があり、県内には自動車産業が集積している。