【ロサンゼルス共同】北米プロアイスホッケーNHLと選手会が、来年2月の北京冬季五輪に参加しない方針を固めたと21日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。原則参加の構えだったが、新型コロナウイルスの感染再拡大で試合の延期が相次ぎ、検討し直していた。

 現地メディアによると、カナダや米国など強豪国の主力の多くがプレーするNHLでは、これまでに32チームのうち11チームが活動を一時停止。今月22日から25日までシーズンを中断させると発表したばかりで、従来は五輪参加のため中断予定だった来年2月6~22日に公式戦を組み込むとみられている。