【ロンドン共同】英高等法院は21日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国のムハンマド首長(72)に対し、英国に住む元妻(47)との離婚調停に絡み、元妻側への総額約5億5400万ポンド(約838億円)の支払いを命じた。英紙タイムズなどは、離婚調停を巡る支払い金額としては英国史上最高としている。

 ムハンマド氏はUAEの副大統領と首相を兼ね、世界有数の裕福な国家首脳として知られる。元妻はヨルダンのアブドラ国王のきょうだいで、ムハンマド氏の6人いた妻の1人だった。同氏との関係が悪化したことなどから身の危険を感じ、2019年に2人の子どもと英国へ避難していた。