斉藤鉄夫国土交通相は21日の記者会見で、リニア中央新幹線静岡工区について、地元の懸念を払拭するようJR東海に直接、指導すると発表した。同日午後、JR東海の金子慎社長を国交省に呼んで伝える。

 国交省の有識者会議は19日、静岡工区に関する中間報告をまとめた。トンネル掘削で発生する湧水を大井川に戻せば、中下流域の流量は維持され、地下水への影響も極めて小さいと指摘。湧水を戻す方法をJRと地元で協議するよう促した。