【ワシントン共同】バイデン米大統領は20日、ホワイトハウスに新たな愛犬を迎え入れたとツイッターで発表した。名前は「コマンダー」(司令官の意味)。米メディアによると、ジャーマンシェパードとみられる。バイデン氏が投げるボールを追う様子などが収められた動画も紹介された。

 バイデン氏は大統領に就任した今年1月、2匹のジャーマンシェパード「チャンプ」と「メジャー」と共にホワイトハウス入り。しかしチャンプは6月に死に、メジャーは職員にかみつく事件を起こし、東部デラウェア州のバイデン氏の自宅にいることが多い。

 バイデン氏は家族からコマンダーを贈られたという。