国土交通省の有識者会議が取りまとめたリニア中央新幹線静岡工区に関する中間報告を巡り、静岡県の川勝平太知事は20日、県庁で取材に応じ「県の専門部会で内容を引き続き議論する」と述べた。また「生態系への影響などがまだ議論されていない」と指摘した。

 19日に発表された中間報告では、トンネル掘削で発生する湧水を大井川に戻せば、中下流域の流量は維持され、地下水への影響も極めて小さいと指摘。湧水を戻す方法をJR東海と地元で協議するよう促した。