テレビや映画、ゲームなど、音や映像を使った教育作品の国際コンクール、第48回「日本賞」(NHK主催)の授賞式が9日、オンラインで開催され、グランプリ日本賞はスウェーデンなどのテレビ番組「グレタ ひとりぼっちの挑戦」(Bリールフィルムズなど制作)に決まった。

 スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんが無名だった頃から密着し、気候変動対策を求める彼女の活動が世界規模の環境運動に広がっていく過程を描いたドキュメンタリー。青少年向け部門の最優秀賞である外務大臣賞も受賞した。