独立行政法人造幣局(大阪市)は9日、史跡名勝や天然記念物を保護する取り組みが2019年に100年を迎えたことを記念し、二つの貨幣セットを販売すると発表した。受け付けは10日から30日まで。

 プルーフ貨幣セットは特別史跡の平城宮跡に復元された第一次大極殿をあしらった銀メダルや6種類のプルーフ貨幣を、特製革ケースに納めた。送料込みで1万4千円。1万7千セットを販売予定。

 もう一つは埼玉古墳群(特別史跡)を構成する稲荷山古墳がデザインされたメダルと貨幣のセット。2600円で3万6千セットを販売する。

 問い合わせは、ハローダイヤル050(5548)8686。