スマートフォンゲーム「ポケモンGO」を手掛ける米ナイアンティックは、拡張現実(AR)の技術基盤を外部企業に提供することを決めた。9日開いたオンライン説明会に集英社も参加し、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」といったキャラクターが登場するアプリを展開する計画を明らかにした。

 ナイアンティックは技術を外部提供することでAR普及の主導権を握りたい考えとみられ、AR開発企業に23億円を投資する方針も明らかにした。ジョン・ハンケCEOはブログで「現実の世界と架空の世界を融合させ、人と技術の関係を変革するには、多くの方々の意見と視点が必要だ」と述べた。