松野博一官房長官は9日の記者会見で「デジタル田園都市国家構想実現会議」「デジタル臨時行政調査会(臨調)」「全世代型社会保障構築会議」の三つの会議を新設したと発表した。

 岸田文雄首相は8日の「新しい資本主義実現会議」の会合で、これら三つの会議での検討結果を統合した上で「来春にグランドデザインと、その具体化の方策を取りまとめ、世界に向けて発信する」と表明している。

 岸田政権が掲げるデジタル田園都市国家構想は、地方からデジタル化を進め、都市部との格差の是正を目指し、地方活性化へのビジョンを示す狙いがある。