【ワシントン共同】宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦さん(52)ら4人の飛行士が米東部時間8日午後10時半(日本時間9日午後0時半)すぎ、半年余り滞在した国際宇宙ステーションから地球に帰還した。搭乗した米企業スペースXの宇宙船クルードラゴン2号機が南部フロリダ州沖のメキシコ湾に着水した。

 JAXAによると、星出さんら4人の体調は良好。待機していた船が宇宙船を引き上げ、作業員が扉を開けると、星出さんは笑顔で手を振った。

 星出さんは4月、フロリダ州のケネディ宇宙センターからドラゴン2号機で出発していた。