岐阜市で2014年、車にはねられ死亡した岡田紀子さん=当時(75)=の遺族らが8日、岐阜市で記者会見し、車の運転手だったとして逮捕された女性を不起訴処分とした理由の説明を求める公開質問状を最高検と名古屋高検、岐阜地検に4日付で送付したと明らかにした。

 事故は14年6月12日午後7時20分ごろ、岐阜市内の信号のない交差点で発生。横断中の岡田さんがはねられ、翌13日に死亡した。

 女性は自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑などで逮捕されたが、16年に嫌疑不十分で不起訴となった。岐阜検察審査会も18年、不起訴処分が相当と議決した。