静岡県の川勝平太知事が10月の参院静岡選挙区補欠選挙の応援演説で、同県御殿場市の特産に関し「コシヒカリしかない」と発言したことが「市民を傷つけた」などと批判を受けている。川勝氏は無所属新人を支援しており、御殿場市長を務めていた自民党新人をやゆした発言。県議会は8日、問題発言だとして各会派代表が対応を協議した。

 川勝氏は10月23日、無所属新人山崎真之輔氏の出身地である浜松市での演説で、御殿場市と浜松市の特産を比較し「こちら(浜松)は静岡県の食材の3分の2以上がある」と指摘した上で「コシヒカリ」に言及した。「あちらは観光しかない」とも述べた。