【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで7日、リバプールの南野拓実はアウェーのウェストハム戦に後半35分から出場した。チームは2―3で敗れて今季11戦目で初黒星を喫した。アーセナルの冨安健洋は1―0で勝ったホームのワトフォード戦にフル出場した。