【ニューヨーク共同】米国(ハワイなど一部を除く)とカナダの大半は7日未明、夏時間から標準時間(冬時間)に移行した。日本との時差は1時間広がり、ニューヨークやワシントンなど東部が13時間から14時間に、ロサンゼルスやサンフランシスコなど太平洋側が16時間から17時間になった。来年3月13日に夏時間に移る。