ロッテがシーソーゲームの末に同点で九回表を終え、コールドゲームで引き分けた。3―4の七回2死からマーティンの右越えソロで追い付いた。小島は七回途中4失点。国吉、佐々木千、益田が無失点でつないだ。楽天は2―3の七回に炭谷のソロと島内の適時打で2点を奪い粘ったが、救援陣が2試合続けて踏ん張れず、七回に酒居が同点を許した。