J1のFC東京は7日、長谷川健太監督(56)が辞任したと発表した。就任4シーズン目の今季はタイトル獲得の可能性が消え、6日の横浜M戦は0―8と大敗した。後任は未定。関係者によると、来季の監督は外国人を含めて検討している。

 元日本代表FWの長谷川氏はG大阪監督時代の2014年にJ1、ヤマザキナビスコ・カップ(現YBCルヴァン・カップ)、天皇杯全日本選手権の国内主要タイトル3冠を果たした。FC東京では19年にJ1でクラブ最高の2位、20年シーズンはルヴァン杯制覇に導いた。