マイナビABCチャンピオンシップ第3日(6日・兵庫県ABC・GC=7217ヤード、パー72)26位から出て63をマークした堀川未来夢と、66で7位から浮上した石坂友宏が通算13アンダー、203で首位に並んだ。

 1打差の3位は浅地洋佑と、前日トップのトッド・ペク(米国)。さらに1打差の5位に稲森佑貴ら3人、通算10アンダーの8位に金谷拓実ら5人が続いた。(出場63選手=アマ1、晴れ、気温17・0度、北の風2・5メートル、無観客)