6日午前8時45分ごろ、東京都江東区の東京メトロ東西線門前仲町駅で「停車中の列車に刃物を持った男がいる」と110番があった。50代の男性が車内トラブルをきっかけに、先のとがった工具を取り出したとみられ、駆け付けた警視庁深川署員が事情を聴いている。他の乗客にけがはなかった。一時運転を見合わせ、駅ホームは騒然となった。

 深川署によると、男性は「近くのカップルに、自分がマスクをしていないことを言われ、かっとなった。工具を2人に示すつもりだった」と話している。門前仲町駅で下車し、駅周辺にいたところを署員が発見した。