冬の味覚として人気のズワイガニ漁が6日、富山県以西の日本海で解禁された。近海に好漁場のある兵庫県豊岡市の津居山港からも漁船が出港。午前10時すぎ、帰港した漁船から薄い赤紅色のズワイガニが次々と水揚げされ、素早くケースなどに手分けされた。

 豊岡市の鰆伸介さん(44)の漁船では雌約6500匹、雄約280匹が取れた。「今年は雄ガニがちょっと少ないけど、雌ガニは去年の倍で例年よりサイズも大きい。おいしく食べてほしい」と話した。

 ズワイガニのうち、山陰付近で水揚げされた雄は「松葉ガニ」と呼ばれ、ブランド食材として人気を誇る。