ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)が5日、ワールドカップ(W杯)が行われる欧州への出発前にオンラインで取材に応じ「冬に向けていい時間を過ごさせてもらった。シーズンに入るのがとても楽しみ」と話した。

 今後はスロベニアを拠点に合宿し、26日にロシアで開幕するW杯を迎える。来年1月の札幌大会で帰国するまでノルウェー、ドイツなど欧州を転戦する予定だ。北京五輪まであと約3カ月。「自分のジャンプを作り上げていきたい」と、準備を進めていく。