湖池屋は5日、2022年1月31日出荷分から順次、ポテトチップスやカラムーチョなどスナック菓子30品目の出荷価格を約6~11%値上げしたり、内容量を少なくしたりすると発表した。原材料費や物流費が高騰しているほか、北海道の天候不順でジャガイモの収穫量が減る見通しとなったことが要因。

 「ポテトチップス のり塩」(60グラム)や「カラムーチョチップス ホットチリ味」(55グラム)など27品目を値上げする。コンビニ限定で販売している3商品は、価格は据え置く一方で量を減らす。

 湖池屋は「自助努力だけではコスト増を吸収できないとの判断に至った」とコメントした。