米男子ゴルフのワールドワイドテクノロジー選手権は4日、メキシコ・プラヤデルカルメンのカマレオンGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、61で回ったマシュー・ウルフ(米国)が首位に立った。2打差の2位にアーロン・ワイズ(米国)がつけた。日本選手は出場していない。(共同)